もうちょっと読みたい方

どうも。主宰、脚本家の遠藤遥風です。
もうちょっと藤一色について読みたい人向けに書きました。 脚本のコンセプトについての話です。 私が藤一色の作品を通して伝えたいことは『優しさ』です。 シンプルですね。でもそれをお客様に届けることが私の楽しみです。 私の作品には調味料として『優しさ』を入れてます。 小さい台詞であれ、人間のある一瞬の行動だったり。 それが、物語を動かしてる時もあるし、何でもない時もあります。 物語を動かさないなんでもない優しさが人の心に沁みる時もあると思ってるからです。 何故『優しさ』なのでしょうか。続くのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。