MEMBER


遥風

えんどう ようふう

藤一色、主宰。劇団では主に脚本を担当。遠くないファンタジーをコンセプトに掲げ、熱く優しくも、現実の冷ややかさも同居する、忘れられない物語を作る。劇団ではしばしば俳優としても出演。類稀な発想力と軸のずれた動きで、舞台上を所狭しと駆け回る怪優。


広祐

かとう こうすけ

藤一色、もう一人の主宰。主に演出を担当。ポップで爽快ながら、どこか懐かしさの溢れる演出は、身近でありながら新しい舞台を創り出す。俳優としても積極的に活動。耳の良さを活かし、声量、喋る速度、声の高低を自在に操り、役に囚われず台詞に説得力を与える。


澤 サトシ

ふじさわ さとし

その独特な感性は、肉体を通して表出し、独自の芝居感覚は、観客に拭えない違和感を与える。たびたび外部でスタッフとしても活動しており、2.5次元の舞台にも参加。劇団内外問わず愛される藤一色のマスコット的存在。シャチが好き。ピアノが趣味。


松 優

ふじまつ ゆう

2019年11月から、俳優として入団。感情的で理性的な居振る舞いで、舞台をあらゆる角度から支える。反面、声量、身体能力など、内包するエネルギーは、劇団一。外部からの信頼も厚く、劇場規模を問わず活躍する技巧派。


屋 安実

ふじや あみ

2019年11月から、入団。元々は運営部として入団したが、色々あり転職。俳優としても活動を開始。言語感覚、想像力がずば抜けており、舞台上では、観客に一度見たら忘れられない印象を残す。劇団最年少の帰国子女で、酔っ払うと英語を喋り出す。


須賀

すかどう けい

加藤広祐の演出助手。兼友達。