【藤屋安実】2023年3月出演

名前のない演劇祭 黄 参加作品

『夢の中で生きている夢の中では生きられない獣』

“あの世で見ていろ、シェイクスピア”

脚本:遠藤遥風(藤一色)
演出:加藤広祐(藤一色)

出演:藤屋安実(藤一色)

フライヤー撮影/デザイン:藤松優(藤一色)
衣装/ヘア/メイク:Mu-

【あらすじ】
私、江藤樹里!
どこにでもいる普通の女の子!
小学校の時に英語で名前を名乗ったら、
「ジュリエットじゃん!」とからかわれてもう大変~!

二度と英語は使わないと決めたのに、
いつまでもいつまでもジュリエットが付きまとってくるせいで何にも上手くいかない!
こうなったら、私が”本物”になってやるんだから!

にっちもさっちもいかなくなった、とある獣の独擅場!!

【日時】
2023年3月17日(金)15:00~
2023年3月20日(月)15:00~
全2ステージ

【劇場】
北池袋新生館シアター

【チケット料金】
一般チケット:2000円
高校生以下 :1500円
リピーター : 500円
応援チケット:2500円

※1ステージにつき、2団体の上演をご覧いただく形となります。
※上演時間は、両団体併せて60分を予定しております。
※受付開始・開場は開演の30分前です。

【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/no_name_festa_yellow_kitaike?m=0vhgcfi

【お問い合わせ】
〈Mail〉no_name_theatre@yahoo.co.jp
〈Twitter〉@no_name_festa

名前のない演劇祭公式サイトはコチラ

【藤束遊一】2023年2月出演

名前はない劇団 第二回本公演 開催

『超訳 ヴェニスの商人』

原作:Wシェイクスピア
翻訳:松岡和子

-誰か、そのユダヤ人を法廷に呼び出せ。-

[日時]
2023年
2/15(水)~2/19(日)

[会場]
王子小劇場(王子駅より徒歩5分)

[総合演出]
伊藤セナ(名前はない劇団)

[創作演出]
木川流(Willow’s)(イマにヒとコへ(え))

[キャスト]
藤束遊一(藤一色)
高橋拓巳(Willow’s)
てらだゆい
峰岸航生(ターリーズ)
西岡サヤ(アナログ饅頭/ターリーズ)
采乃
池田衣穂
柿澤大翔
小野慎也(劇団エドアブラ)
古賀真

[ご予約]
https://t.livepocket.jp/t/namaenonaivevice

第十一色公演

『七転十倒』

2022年10月19日(水)~23日(日)
劇場:下北沢シアター711


今か昔か、とあるところに
限界集落がありました。

村民の興五郎は言いました。

「井の中の蛙、井の中にして大海を制す。
オラは村おこしに乗じて天下を取る」

一進一退七難八苦、寝ても覚めても七転十倒。

無から有を生み出そうとした、
とある創作者達の物語。


■出演■

藤松優

藤屋安実
(以上、藤一色)

采乃

後関貴大

齋藤雄史(劇団夜明けの佐藤)

浜舘洋

林竜三

■脚本■
遠藤遥風(藤一色)

■演出■
加藤広祐(藤一色)

■スタッフ■
舞台監督:吉野葵
舞台美術:いとうすずらん
照明:露崎嘉一(LDO)
音響:鷹取こうへい
音楽:藍舟(スタジオ山奥)
衣装:西山梨香
制作:飯塚なな子
当日運営:小林祐美
宣伝美術:藤松優(藤一色)

企画・制作・主催:藤一色


■タイムスケジュール■

2022年10月19日(水)〜10月23日(日)

10月
19日(水) 19:00
20日(木)  19:00☆
21日(金)14:00  19:00☆
22日(土) 14:00☆  18:30★
23日(日) 14:00★
※受付開始・開場は開演の30分前
※本編上演時間:約1時間30分
 ※未就学児はご入場いただけません
★…アフターイベント藤束遊一ひとり芝居『七人の降板』開催
☆…アフタートーク開催

■劇場■
シアター711

〒155-0031
東京都世田谷区北沢1-45-15

・京王井の頭線「下北沢」駅(中央口改札)より徒歩8分
・小田急線「下北沢」駅(東口改札)より徒歩8分


そして…

アフターイベント開催!

藤束遊一ひとり芝居

『七人の降板


八人芝居の公演で、
七人の役者が降板した。

ろくでもない、
ごうがふかい、
しょうもない、
みかたがいない。

本業と副業、二足の草鞋を履いた男が
諦めきれない物語。



■出演■

藤束遊一(藤一色)

■脚本■
遠藤遥風(藤一色)

■演出■
加藤広祐(藤一色)

10月22日(土)18:30
10月23日(日)14:00

上記2ステージのみ、終演後に開催!
今度のアフターイベントは一味違います!

※上演時間:約30分



さらに…

アフタートーク開催!

10/20(木)19:00公演回

ゲスト 時津真人さん

★☆北区AKT STAGE代表。俳優。
2006年、北区つかこうへい劇団に入団。
以来、数々のつかこうへい作品で主演を務める。2017年、現在の劇団代表に就任。
劇団内外問わず、様々な舞台や映像に出演し、演出も手がけるなど、幅広く活躍している。


10/21(金)19:00公演回

ゲスト 辻親八さん

オフィスPAC所属。声優として、数多くのアニメや洋画の吹き替えを担当し、映画「ハリー・ポッター」シリーズのシリウス・ブラック役など、数々の有名作品において欠かせない存在となっている。
俳優としての出演作品も多数。朗読劇からストレートプレイまで幅広い活動を行っている。


10/22(土)14:00公演回

ゲスト 井上優さん

明治大学 文学部教授。
専門分野は演劇学、西洋演劇史。
特にシェイクスピアを中心とする、近代の演劇の表現モードの変遷を研究。また、明治大学シェイクスピアプロジェクトのコーディネーターとして統括・指導をしている。

※各回終演後に開催いたします


■チケット■

(全席自由/税込)
前売券・当日券共に

一般 3,500円
U25 3,000円
(入場時、要年齢確認証)
アフターイベントセット
各チケット料金 +1000円

【加藤広祐】2022年12月演出

こそ会第2回公演
『瓶とポピー』

===========================

とそのほか、わたしと誰か、
生活のなかのエトセトラ。

【演出】 
加藤広祐

【脚本】 
花香みづほ

【出演】
徳倉マドカ(アマヤドリ)
オガワジョージ
高良紗那(teamキーチェーン)
高山五月

【日時】
12月10日(土)〜12月13日(火)

10日(土) 14:00~18:00~
11日(日) 14:00~18:00~
12日(月)18:00~
13日(火)14:00~18:00~
※上演時間は80分程度を予定しています

【料金】
3,000円(前売・当日共)

【スタッフ】
脚本:花香みづほ(こそ会)
演出:加藤広祐(こそ会)
照明:長谷川楓(松本デザイン室)
音響:夏野氷
当日運営:名前はない劇団
宣伝美術:悠果

【劇場】
新宿眼科画廊スタジオO
https://www.gankagarou.com/map/
(〒160-0022東京都新宿区新宿5-18-11)

【ご予約】
https://www.quartet-online.net/ticket/koso_vandp?m=0cjfiii


「こそ会」とは?
藤一色で演出家として活動している加藤広祐が、小説家、劇作家として活動している花香みづほに声をかけ、ともに立ち上げた演劇企画。
Mail:kosokai_you@gmail.com

【藤屋安実】2022年11月出演

街の星座
板橋ビューネ2022/2023参加作品
Machiza≠Labo Vol.0

『ヘッダ・ガーブレル』

作:ヘンリック・イプセン
構成・演出:豊川涼太

【出演】
荻原美彩(株式会社Claudia)
松内慶乃(コーラルアイランド)
小河タイラ
藤屋安実(藤一色)
久保圭一
北原久美子
青木友菜(名前はない劇団/演劇ユニットラナンキュラス)

【日程】
2022年11月23日(水)~27日(日)

11/23(水)20:00
11/24(木)20:00
11/25(金)14:0019:00
11/26(土)14:0019:00
11/27(日)13:0017:00

【劇場】
サブテレニアン
東京都板橋区氷川町46-4 B1F

【チケット】
前売り・当日 3,000円

ご予約はこちら(藤屋扱い)
https://www.quartet-online.net/ticket/machiza-hedda?m=0veabdg

【加藤広祐】2022年11月出演

南京豆NAMENAME 第8回公演
『やわらかさん、今日もお前を優しさで包む』

【作/演出】
河村慎也(南京豆NAMENAME)

【あらすじ】
佐藤さんが!消えた!

壊れる心の平穏、加速する不況、悪化する治安、バランスを崩す地球。
あなたが居ないと平和は訪れない!
いつも気さくで皆に優しい佐藤さん。急に居なくならないで…

これは、破壊と再生の為に走り出した佐藤さんと、そんなこと露知らずに大混乱の人々の、馬鹿馬鹿しい追い掛けっこ。

【出演(五十音順)】
河村慎也
北本あや
佐藤友美
丸橋ぱちこ
(以上、南京豆NAMENAME)

今井未定
尾形悟(マグネットホテル)
加藤広祐(藤一色)
河村凌(猿博打)
キタラタカシ
後関貴大
中孝太

【日程】
2022年 11/16(水)~11/20(日)

【劇場】
下北沢シアター711
〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15
https://maps.app.goo.gl/zxkQVr5P5RWLyRWe7

【タイムテーブル】

11/16(水)19:30
11/17(木) 19:30
11/18(金) 14:0019:30
11/19(土) 14:0018:30
11/20(日) 13:0017:00

【料金】
・前売り…¥3,500
・当日…¥3,800
・U22…¥2,800
・応援チケット(ささやかなおまけ付)…¥4,500
※応援チケットは4,500円以上であればお客様の好きな値段を設定できます。

【予約URL】
http://ticket.corich.jp/apply/185291/109/

【藤束遊一】2022年9月出演

イマにヒトコへ(え) 第一創作
『日々ゆきあうは他称の線』

【脚本】花香みづほ{イマにヒトコへ(え)}
【演出】木川流{イマにヒトコへ(え)}

【あらすじ】

日々、特別なことなんてそうそうない。

けれどたしかに、誰かから何かを得て、
誰かに何かを与えて生きている。

【出演】
樹李
浜舘洋
宮西桃桜子
ゆで ちぃ子。
藤束遊一(藤一色)
野口のぐちこ
カタール

【スタッフ】
演出助手:吉田よしこ
照明:上原可琳
照明オペ:齋藤美羽
宣伝美術:金穂陽子
当日運営∶佐久間太朗

【場所】
シアターバビロンの流れのほとりにて

【日程】
9月
23日(金・祝) 16時~ / 19時~
24日(土) 12時~ / 16時~

【料金】
一般:3500円
ペア割:3000円
※同回に2名様以上でご予約・ご来場の場合に適用

【ご予約(藤束遊一扱い)】
https://www.quartet-online.net/ticket/yukiau2209?m=0uiceii

【藤松優】2022年9月宣伝美術・写真

日常茶番会 vol.1 那須野恵ひとり芝居
『ストリッパーのはなし』

喜びも、孤独も、コンビニで小銭を出し合うように分け合って生きてきたんだ

落ち目のストリッパー明美と腐れ縁のヒモのシゲ
愚直に愛し合い思い合い、夢を見た、二人でひとりの物語

2021年12月vol.0.9を経て、勝負と決意の本格始動
日常茶番会vol.1那須野恵ひとり芝居「ストリッパーのはなし」2022年9月、”深化版”開幕!

原案:つかこうへい
脚本:那須野恵
演出:時津真人

【出演】
那須野恵

【スタッフ】
照明:野中千絵(RYU CONNECTION)
音響:佐久間修一(POCO)
振付:高畠麻奈
オープニング歌唱:水野里香
オープニング楽曲製作:石山 理
宣伝美術・宣伝写真:藤松優(藤一色)
資料写真:外波山流太
映像協力:大井雄央(映像工房 ReCollection)
舞台監督:田渕正博
制作:関根明日子(明後日)

【劇場】サンガイノリバティ
(東京都世田谷区北沢2-10-10イサミヤ駅前ビル3F)

【タイムテーブル】
9月16日(金)19:00
9月17日(土)13:00/17:00
9月18日(日)13:00/17:00
9月19日(月)13:00/17:00

【料金】
お気持ち投げ銭

観劇後にお客様に金額を決めて頂きます。
「お気持ち袋」にその時のお気持ちを入れて頂く、いわゆる投げ銭です。どうぞお気楽にお楽しみください。

<チケット予約開始日>
2022年8月20日10:00~

【藤束遊一】2022年8月出演

オトズレ
名前のない演劇祭・青 参加作品

『わたしたちの基地』

【脚本/演出】

坂本樹(オトズレ)

【出演】

藤束遊一(藤一色)

川合凜

くつかけまな

【声の出演】

佐倉ゆい花(街の星座)

【スタッフ】

照明 豊川涼太(街の星座)

衣装・メイク Mu-

ドラマターグ 藤束遊一(藤一色)

映像 有馬武蔵(青幻燈/wokome)

運営補佐 宮本菜穂

運営補佐 サテライト☆ちぐさ

宣伝美術 阿部えれに(オトズレ)

演出部・スチール:コトデラシオン(十六夜基地)

【日時】
8/15 20:00〜※こちらの回は中止となりました
8/17 15:00〜

【会場】
新生館シアター(北池袋駅徒歩30秒)

【上演時間】
60分

【料金】
2,000円 各種割引等有

【ご予約】
https://t.co/OTWXGKfcTp